3457 ハウスドゥ の業績予想と目標株価

PERAGARU管理人

<ポイント>
✅報告セグメントはハウス・リースバック、不動産売買、フランチャイズ、リフォーム、不動産流通、金融、小山建設グループの7事業から構成されている。
✅ハウス・リースバック事業売上高は総売上高の46%を占め、不動産売買事業売上高は22%である。

スクリーンショット 2020-12-03 17.37.22

✅ハウス・リースバック事業は2013年に開始したが、直近3年間で売上高が5.4倍に増加している。
✅ハウス・リースバック事業の収益の大半は賃料収入ではなく、不動産の売却益である。
✅ハウス・リースバックによる不動産の仕入成約件数が重要な指標となる。
✅同社の業績は景気や金利、住宅税制等の影響を受けやすく、2020年6月期は新型コロナ感染拡大の影響を受けている。
✅本レポートではハウス・リースバック仕入成約件数が毎期110件ずつ増加すると仮定。

<DDM無料公開中>

https://drive.google.com/file/d/1t0vQRh-liddOZSQE-AWoPyQX5JSsB-vj/view?usp=sharing